2008年度受賞者

(2008年9月28日〜10月3日,
The 15th International Conference on Flow Injection Analysis (ICFIA 2008)
&The 25th Anniversary Meeting of Japanese Association for Flow Injection Analysis,
栄ガーデンパレス&愛知工業大学)
第11回褒賞委員会委員

創立25周年記念 FIA学術栄誉賞

原口 紘き 氏 (名古屋大学名誉教授)
高村 喜代子 氏 (東京薬科大学名誉教授)
Marcela Burguera (Professor of University of Los Andes, Venezuela)
Victor Cerda (Professor of University of the Balearic Islands, Spain)
J. L. F. Costa Lima (Professor of University of Porto, Portugal)
Purnendu K. Dasgupta (Professor of University of Texas at Arlington, USA)
Kate Grudpan (Professor of Chiang Mai University, Thailand)
Miroslav Polasek (Professor of Charles University, Czech Republic)
Juergen Simon (Emeritus Professor of Free University of Berlin, Germany)
Paul Worsfold (Professor of University of Plymouth, UK)
Elias A. G. Zagatto (Professor of Universidade de Sao Paulo, Brazil)

FIA学術賞

樋口 慶郎 氏 (小川商会)
「自動化と高速化を志向したフローインジェクション分析システムの開発と実用分析への応用展開」
五十嵐 淑郎 氏 (茨城大学工学部)
「高感度反応系を用いる新しい流れ分析システムの開発」
板橋 英之 氏 (群馬大学大学院工学研究科)
「環境水中の金属イオンのスペシエーション・分離・モニタリングを指向したフローインジェクションシステムの開発」
田中 秀治 氏 (徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部)
「フィードバック制御フローレイショメトリーなど新規フロー分析法の開発」
受田 浩之 氏 (高知大学教育研究部自然科学系)
「食品機能を評価するためのフローインジェクション分析システムの開発」
Orawon Chailapakul (Chulalongkorn University, Thailand)
「Development of macro and micro flow-based technique for food, environmental and clinical analyses」
Jin-Ming Lin (Tsinghua University, China)
「Flow injection chemiluminescent methods for the environmental water analysis」
Ian McKelvie (Monash University, Australia)
「Flow analysis techniques for environmental monitoring research」

FIA進歩賞

飯田 泰広 氏(神奈川工科大学応用バイオ科学部)
「酵素センサ用FIAシステムの高機能化に関する研究」
J. Jakmunee (Chiang Mai University, Thailand)
「Flow-based analysis with cost-effective instrumentations and electrochemical detection」

JAFIAバナー サイト管理者 今任稔彦
(九州大学大学院工学研究院 応用化学部門(機能))
E-mail: imato@cstf.kyushu-u.ac.jp